NISAについて学ぶ

資産づくりにNISAを活用しませんか?

NISAってどんな制度なの?

NISAは平成26年1月よりスタートした非課税制度です。

NISAを活用すれば、NISA口座で購入した上場株式・株式投資信託等の売却益や配当・分配金等が非課税となります。

証券税制のイメージ

※確定申告を行った場合、上記税率は異なることがあります。

  • 120万円を上限に、ご希望にあわせて、
    投資金額を決められます。

    使い切らなかった場合、翌年へ繰越しはできません。

  • お好きな時期に
    売却が可能です。

    売却した分の枠を再投資することはできません。

NISAのポイント

NISA口座は金融機関の変更ができます
ポイント1

NISA口座を開設する金融機関は、1年ごとに変更可能となります。

例)Aさんの場合

平成26年分はA証券でNISA口座を開設したが、途中から開設先を銀行など他の金融機関に変更したい。

改正前 勘定設定期間②(平成30年)まで変更できない 改正後 平成27年分から1年単位で金融機関の変更が可能
ポイント2

NISA口座を廃止した場合でも、NISA口座の再開設が可能になります。

例)Bさんの場合

海外転勤によりNISA口座を廃止、帰国後に再開設したい。

改正前 一旦廃止すると、勘定設定期間②(平成30年)まで再開設できない 改正後 帰国後すぐ(勘定設定期間①の間)に再開設が可能

※ポイント1、2ともにNISA口座内で買付等をしている年分については、同年中の金融機関の変更・再開設はできません。

上記に記載されている事項は平成27年7月現在の法令等に基づき作成しており、今後の法令改正等により変更となる可能性があります。

ジュニアNISAと成人版NISAの違い

  ジュニアNISA 成人版NISA
対象者 0~19歳の日本在住者 20歳以上の日本在住者
投資対象 株式投資信託等 株式投資信託等
非課税枠 年間80万円 年間120万円
非課税期間 最長5年 最長5年
口座開設手続き 個人番号カード等が必要 住民票等が必要
運用管理者 親権者等 口座開設者本人
払出し 売却代金・分配金等については、18歳になるまで払出し制限あり 払出し自由